麺尊RAGE-西荻窪-垂れ幕

麺尊 RAGE – 西荻窪ラーメン “こだわりと遊び心” のミシュラン店

 

今回の東京ラーメンレポートは
麺尊 RAGE さんをお届けします!!!
 
麺尊RAGEは
ミシュランガイド東京において2016年、2017年、2018年版と
3年連続で『ビブグルマン部門』に掲載されている名店です!!

 

ビブグルマンとは?
 
“ミシュランガイド” において従来の星(三つ星・二つ星・一つ星)の評価からは外れるものの、安くておすすめできるレストランを集めた部門。
 
ちなみに・・・
“ビブ” はミシュランのマスコットキャラクターの愛称、“グルマン” は食いしん坊といった意味だそうです。

 
ビブグルマンについては、
ラーメンマニアや食通の方には常識かもしれないが、テレビ等のメディアでは大きく紹介されないので、ご存知無い方も多いのでは?
 
これらのお店は、星獲得には至っていないものの『いずれ劣らぬ名店揃い!!』
クオリティーの高いラーメンを出す割に “並ばずに入れる” お店が多い事が特徴。

 

▼主な受賞歴をまとめました▼

 

お店の主な受賞歴

 
ミシュランガイド東京
 
2016年版、2017年版、2018年版と
3年連続『ビブグルマン部門』掲載


TRYラーメン大賞
 (東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー)
 
<2015-2016年版>
・TRY新人大賞部門 / 入賞
・TRY新人賞 醤油部門 / 入賞


食べログ AWARD
 
・食べログ JAPAN RAMEN AWARD 2016
 TOP 50 選出

 
・食べログ ラーメン百名店 TOKYO 2017
 TOP 100 選出

 
・食べログ ラーメン百名店 TOKYO 2018
 TOP 100 選出


 
権威ある複数の団体から “お墨付き”の高い評価!!
 
この経歴を見ただけでも
“絶対に美味しいラーメン屋”と分かる!
今回のレポートは必要無し!!!? (汗)
 
いえいえ、こちらのお店、
『お洒落なミシュラン店』程度の軽い気持ちで訪れたのですが、実は、
 
『職人のこだわり』と『遊び心』を兼ね備えたユニークで魅力的なお店だった!
 
本編を是非ご確認ください!!!
 

 

最寄り駅について

 
JR中央線
“西荻窪駅 南口” 徒歩4分
西荻窪駅-麺尊RAGE-最寄り駅
西荻窪駅 西荻窪駅-麺尊RAGE-最寄り駅 西荻窪駅-麺尊RAGE-最寄り駅
※画像は全て拡大できます。
 
西荻窪駅は、
JR中央線内では “東京23区最西端” に位置する駅。
 
住みたい街ランキングで常に上位の『吉祥寺』と、元祖ラーメン激戦区の『荻窪』に挟まれてやや目立たない印象だが、実は “カフェ・雑貨・古書” と知る人ぞ知る良店が数多く存在します。
 
今回の『麺尊RAGE』さんもそんな街、西荻窪に相応しく “カフェを改装” した個性的な内外装のお店でした。

 

 

西荻南口-仲通商店街

“西荻南口仲通商店街”
 
南口を出るとすぐ目に飛び込むのは “昭和レトロ感” 満載の『西荻南口仲通商店街』の入口。
 
この商店街内を南方向へ歩いてRAGEさんに向かいます!
 
雰囲気あるアーチや屋根からレトロな街並みを期待したのだが、中のお店は普通に平成のお店なんですね(笑)。

 

 

麺尊RAGE-西荻窪-お店の前の通り

住宅街の道を歩く
 
仲通商店街を抜けるとすぐに写真のような住宅街に出ます。この住宅街の道を100mほど進むと本日のお店に到着です!

 

 

店舗の外観・環境

 
麺尊RAGE-西荻窪-外観
麺尊RAGE-西荻窪-玄関 麺尊RAGE-西荻窪-ランプ 麺尊RAGE-西荻窪-外観-正面
※画像は全て拡大できます。
麺尊RAGE さんに 到着!
 
ラーメン店と思えないほどお洒落な外観
 
お店の手前には、シンプルな白い懸垂幕とウッドの店頭ボード。
玄関から店内へ向かう間には “中庭” のようなスペースがある。観葉植物も飾ってあって、一見、ナチュラル系お洒落カフェのようにも見えます!

 

麺尊RAGE-西荻窪-懸垂幕

白い懸垂幕が格好イイ!

アルブレヒト・デューラーの『祈る手』のパロディーと思われるイラストが印象的。
 
これは筆者の想像だが、箸を持って合掌するその手が、麺に対する店主の “真摯な心” を現しているようにも思えた。
ロゴタイプのデザインや余白の使い方もメチャ格好良い!

ちなみに、
“麺尊” は秘密結社の『フリーメイソン』からヒントを得ていて、

“RAGE” はアメリカのロックバンド『RAGE AGAINST THE MACHINE(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)』に由来するそうだ。

 

麺尊RAGE-西荻窪-店頭ボード
麺尊RAGE-西荻窪-禁煙-案内 麺尊RAGE-西荻窪-TRY新人賞 麺尊RAGE-西荻窪-ACMπウォーター
※画像は全て拡大できます。
店頭ボードに色々貼ってありますヨ!

 

麺尊RAGE-西荻窪-ミシュラン-食べログアワード

『ミシュランガイド東京 2017・ビブグルマン部門 掲載』
 
『食べログ JAPAN RAMEN AWARD 2016・トップ50選出』

 

麺尊RAGE-西荻窪-つけそばあります-ベビーカー可

“つけそば” あります!

麺尊RAGEさんでは “冬季以外” の時期につけそばを提供しています!
訪問は5月だったので、つけそばが絶賛提供中でした。

 

三河屋製麺-麺箱

“三河屋製麺の麺箱” を発見!

入口付近で『三河屋製麺』の麺箱を見つけました。三河屋製麺は言わずと知れた東京に本社工場を置く老舗製麺所。
 
多くの有名店で扱われていて当サイトでも、池袋の “花田”、同じく池袋の “鶏の穴” にて過去にご紹介しています!

 

平日の14時30分の到着で
先客4人、空席9席
 
並ばずに入店出来ました!!
 
平日で、しかも昼のピークを外したのが功を奏しました。人気店ということなので、土日のランチタイムにはかなりの行列になるものと思われます!

 

 

並び方

 
麺尊RAGE-西荻窪-玄関

お洒落な “待合いスペース” があります!

玄関と店内の間に “待合いスペース” があります。中庭のような造りになっていてそのお洒落さを例えるなら『デートで立ち寄った際に店内待ちなっても全然OK』なレベル!!
 

▼見取り図をつかって解説します▼
 赤の数字①を先頭として並びます。

麺尊RAGE-西荻窪-並び方

 
座って待つ事ができます

待ち合いスペースには大きめのベンチが設置されている。雑誌なんかも置いてあり座って快適に待つ事ができる!
 
それにしても “Tシャツ、スケボー、自転車” など、ご店主の趣味の数々で飾られていてシャレてるなぁ。ここだけ見るととてもラーメン屋には見えない(笑)。それもそのはず、元々ハワイアンカフェだった店舗を改装しているそうだ。系統的には池袋の『BASSOドリルマン』に通じるお洒落感だと思いました。

 

 

注文の仕方

 
口頭での注文 & 代金後払い制です
 
券売機はありません。
カウンターにあるメニュー表を見ながら『口頭で注文』します。
お代は最後に支払う『後払い制』。
 
軍鶏そば・煮干しそばは大盛不可です
 
軍鶏そば と 煮干しそば は大盛が出来ません。その代わりに『替え玉 (200円)』が用意されています。
 
麺尊RAGE-西荻窪-メニュー
麺尊RAGE-西荻窪-商品説明
※画像は全て拡大できます。
 

メニュー一覧

 
  軍鶏そば・・・800円
  特製軍鶏そば・・・1100円
 
  煮干しそば・・・800円
  特製煮干しそば・・・1100円
 
  まぜそば(並200g・大300g)・・・800円
  特製まぜそば・・・1100円
 
  つけそば(軍鶏or煮干し)・・・900円
  特製つけそば・・・1200円
  ※冬季提供なし
 
  チャーシュー御飯・・・200円
  半ライス・・・100円
  替え玉・・・200円
  つけそば大・・・+100円
 
【トッピング】
  特製(味玉+チャーシュー)・・・300円
  チャーシュー・・・200円
  味玉・・・100円
 
  瓶ビール(プレモル小瓶)・・・400円
 
  ※2018年5月現在の情報です。

 

 

席の配置・内装

 
席数は カウンター&テーブル合わせて13席
 
入口付近に『4人掛テーブル』
左側に『L字カウンター 5席』
右側に『一列カウンター 4席』の構成

 

▼店内見取り図を作成しました▼

麺尊RAGE-西荻窪-店内見取り図
※画像は全て拡大できます。
 
カフェ並みに“ユッタリ”
 
席と席の間がユッタリしていてまるでカフェのようです! 
特に『一列カウンター』は、ラーメン店では “あり得ない” くらいに空間を贅沢に広く使っている。詰めて座れば今の2倍以上は客が入れるんじゃないだろうか。この余裕がそのまま “居心地の良さ” に繋がっているのでしょう。
 
シンプルで綺麗な店内
 
真っ白な壁には『モダンアート』の絵が飾られる。カウンターは木の質感がナチュラルで心地良い。清潔感があるので女性ウケも良さそうですが、この日の客層は20代、30代の男性中心でした。
 
その他の特徴としては、BGM(洋楽)の音量が割と高め。荷物置き用のカゴが1席ごとに置いてあるのがGOOD。

 

 

卓上調味料・備品

 麺尊RAGE-西荻窪-卓上調味料

“ブラックペッパー” のみの卓上調味料!

以前のレポートでご紹介したビブグルマン店の『すぎ本』でもそうでしたが、調味料を1つしかな置かないのは店主の『味に対する自信』の現れでしょう。

お冷が『レモン水』なのが嬉しい。そう言えば店頭のボードに “ACM πウォーター使用”ってかいてあったなぁ。

 

 

ラーメンの実食!

 
麺尊RAGE-西荻窪-軍鶏そば

  麺尊 RAGE さんの
“軍鶏そば  800円”

お店の “基本メニュー” のこちらを迷わずセレクト!

『軍鶏そば と 煮干しそば』がRAGEさんの2枚看板。“煮干しそば” の方は店主の奥さんのアドバイスで始めたそうだ。煮干し好きとしてはこれも捨てがたいが、次の楽しみに取っておこう(笑)。

 

麺尊RAGE-西荻窪-軍鶏そば-トッピング説明

2種のチャーシューと
穂先メンマ!!

まずはトッピングのチェック。
チャーシューはノーマルでも『豚バラ』と『鶏ムネ』の2種類が乗る豪華ぶり! メンマは15cmはある特大サイズで穂先の良い所を使っている!!
 
その他の具材は、
“カイワレ、ネギ”の2種の薬味。

 
ではスープから
いただいてみます!

 

麺尊RAGE-西荻窪-軍鶏そば-スープ

スープは、お店にある説明文によると、、、
 

<出汁>
丸鶏(東京しゃも・村越シャモロック・天城軍鶏)と、軍鶏ガラ(青森シャモロック等)で出汁を取った100%軍鶏スープ。金華ハム、数種類の乾物で旨味を重ねる。
 
<醤油ダレ>
全国から厳選した生揚げ醤油、生醤油、淡口、たまり等の計7種をブレンドして使用。

 
とのこと。

リストに挙げられた高級食材の数々から、素人の筆者でもかなりのコストをかけてスープ作りをしているのが分かる。トンデモナくこだわってますね!

 

 

麺尊RAGE-西荻窪-軍鶏そば-スープ

◎ココがポイント!!
余韻がいつまでも続く
“芳醇な” 軍鶏スープ!!!

 
澄んだ清湯スープだが決してあっさりではない!
 
一口飲むと力強い軍鶏の出汁感に包まれる。分厚い旨味が口の中に広がり、香ばしさの余韻がいつまでも続きます。
たっぷりの『鶏油』を浮かべているも余韻の長さに一役買っているようだ。
スープをそっと舌で転がして楽しむ。
 
あっさりじゃない。
濃厚でもない。
芳醇なスープです!!

 
7種の醤油をブレンドしたという『カエシ』は、深い味わいながら円(まろ)みがある。主役の軍鶏を押し出すために、出汁に寄り添うような調整だった。全体としては “心地良い” 塩加減の印象です。

 

 

麺尊RAGE-西荻窪-軍鶏そば-麺リフト

麺は “しなやか~” で
“歯切れ” も良しっ!!

 
低加水・中細ストレート麺
(三河屋製麺製)

 
ご覧の通りエッジが綺麗に立っていて、見た目にも非常に美しい麺です!
 
麺の表面はややマットな質感で、茹で加減は固くも柔らかくもない中程度。
しなやかで清湯スープによく馴染むが、ややボソッとした食感も残して食べ応えがあります。
 
かん水のクセがなく、フンワリと小麦が香って優しい印象。
 
三河屋製麺といえば『金色不如帰』『しば田』『らーめん はやし』など挙げれば切りがないほど多くの有名店が使う製麺所ですが、やはりこの麺、流石です!

 

 

麺尊RAGE-西荻窪-軍鶏そば-カイワレ

“カイワレ と ネギ”
 2種類の薬味!

『カイワレとネギ』2つの薬味がチャーシューの上に丁寧に盛付けられる。
 
カイワレは、ピリッとしたフレッシュさとほろ苦さが良いアクセント。箸休めにもなってとても便利な具材!

 

 

麺尊RAGE-西荻窪-軍鶏そば-鶏チャーシュー

<チャーシュー1つ目>
“鶏ムネのレアチャー”
 
鶏ムネ肉を丁寧に低温調理したチャーシュー
 
低温チャーシューのなかでは比較的 “火が入っている” タイプ。しっとりさ、ジューシューさを保ちながらも、クセの無いサッパリとした風合いに仕上げている。鶏ムネなのでヘルシーなところもイイですね。
 
こちらはスープの熱で風味が変わりやすいので、早めにお召し上がりになる事をオススメします!

 

麺尊RAGE-西荻窪-軍鶏そば-豚チャーシュー

<チャーシュー2つ目>
“豚バラチャーシュー”
 
豚バラの方は旨味が強くてワイルド
 
これぞ豚バラというしっかりした “旨味と香り” を楽しめます。
端正でおとなしめの鶏チャーシューに比べてこちらの豚チャーシューは『ワイルド』な印象に仕上っている。
 
チャーシューは鶏豚両方とも小ぶりではあったが、ノーマル(特製ではない)のラーメンのトッピングとしては質も良く、手間もかかった『かなりの上物』です!!

 

 

麺尊RAGE-西荻窪-軍鶏そば-穂先メンマ

穂先メンマは “素材感” 高し
シャキッと食感!!
 
長くて立派な穂先メンマです。
やわらかさの中にもタケノコ本来のシャッキリ感を残した食感。ほんのりとした味付けに抑えられていて『素材感』にこだわった一品です!
 
『カイワレ・ねぎ』と合わせて繊細な清湯スープと良く馴染む、バランスの良い具材でした!!

 
ご馳走さまでした
 

 

まとめ

 
“麺尊 RAGE” の特徴を3つにまとめました!!
 


特徴 その①

店主のアイディアが随所に!

提供されるラーメンはもちろん、お店の内外装や店名に至るまで店主の “こだわりと遊び心” が詰まっています。
RAGEさんを訪問した際の感覚は、ラーメンを『食べた』と言うよりも、店主のイマジネーションの中で『遊んだ』という表現が近いかもしれない!
 


特徴 その②

シンプルで洗練された逸品!

今回 “軍鶏そば” を頂きましたが『洗練された和食』のような丁寧な仕事が印象的でした。吟味を重ねたこだわりの食材を使って、素材感を活かした料理に仕上げる。なるほど “ミシュランが好みそうな” ラーメンだ。
 


特徴 その③

お洒落な外観で快適な店内

ハワイアンカフェを改装した店舗は、とてもラーメン屋とは思えないほどお洒落。内装は、ストリートアートやロックのテイストが散りばめられていて “遊び心” が溢れ、広々として過ごしやすい。
 


 
和食の職人のような繊細なラーメンづくりと、少年のような遊び心との対比が面白い。
 
筆者の自宅から近ければ、
間違いなく “通いたくなる” お店でした!!

 

次回の東京ラーメンレポートは
開業1周年で早くも名店の風格!

東中野の “かしわぎ”
のレポートをお届けします!

 
ぜひご期待ください!!!

 

麺尊 RAGE
(めんそん れいじ)
 
住所:東京都杉並区松庵3-37-22
 
※2018年6月より下記に変更
 
 営業時間:
【月~土・祝】
 11:00〜15:00/18:00〜21:00
 
【日曜】
 11:00〜16:00
 
 定休日:無休