ラーメン二郎-新橋店-営業時間変更

ラーメン二郎 新橋店 – 人員不足による営業時間縮小が決定! ガンバれ新橋二郎!!!

 
“ラーメン二郎 新橋店”は
3月26日(月)より
 
月曜〜土曜の営業が一律
11:00〜16:00
に変更になります。
 
人員不足を理由に『夜の部の臨時休業』が相次いでいた新橋二郎。
一時は『木曜日の夜の部』のみがお休みとなっていたが、来る3月26日からは月曜~土曜『全ての営業日の夜の部』が休止になるそうだ。
これにより“仕事終わりに新橋で二郎” が出来なくなってしまいます。
 
『人員不足って何でだろう?』
 
『歌舞伎町や池袋から都合出来ないのだろうか? 』
 
『新橋二郎は大丈夫なのか!?』
 
これは二郎とは全く関係ないので風評になるのを避けなければいけないが、
今年(2018年) 3月上旬の『一蘭』の事件も同じラーメン業界のトピックスとして記憶に新しい。人員不足はそこまで深刻化しているのか。
 
今回は気になる
“新橋二郎の今” を真面目に詳しくレポートいたします!!

 
本編をご確認ください!
 

 

プロローグ

 
“久々に新橋の二郎に行ってみよう!”
 
筆者がそう思い立ったのは2018年の3月初旬のこと。
 
新宿の会社から丸ノ内線と銀座線を乗り継いで『虎ノ門駅』へ。

 

ラーメン二郎-新橋店-東京タワー

朝から続く雨の日だった
 
しとしと系の弱い雨だが傘がいらない訳でもない。ビルの合間から東京タワーがおぼろげに見えていた。
 
一般的にラーメン屋は雨の日に空いている傾向にある。しかし、恐らく今日の二郎の客入りには影響しないだろう。二郎には人を惹き付ける(雨でもビクトモしない) “何か” がある。

 

虎ノ門ヒルズ
虎ノ門ヒルズ

虎ノ門ヒルズを通過。
 
新橋二郎は、あの “虎ノ門ヒルズ” のすぐ側にあり直線距離で100mほどしか離れていない。お店まではあと少し!
 
雨の中そびえ立つその姿は、
まるで映画『ブレードランナー』に出てくるビルのように見えた。

 

確かこの辺だったけど、、
んっ!?

ラーメン二郎-新橋店-外観
ラーメン二郎-新橋店-外観 ラーメン二郎-新橋店-外観

この日の新橋二郎、
夜の部は臨時休業でした!

慌ててTwitterを確認する。新橋店の公式アカウントは無いが、10分前に一般の方が臨休を知らせるツイートをしていたようだ。

 

 

ラーメン二郎-新橋店-営業時間変更

冷たく重いドアが立ち塞がり
“営業時間変更”の貼紙が!

(この時は『毎週木曜日が昼の部のみ営業』でしたが、2018年3月26日からは『月〜土全ての営業日が昼の部のみ営業』となります。)
 
新橋二郎は大丈夫なのか?
この日は他の二郎に行かず、近日中にまたここに戻ってきて確かめる事にした。
 
以下は『夜の部営業』終了数日前に新橋二郎を再訪したレポートです↓↓↓↓

 

最寄り駅について

 
東京メトロ 銀座線
“虎ノ門駅  1番出口” から徒歩7分

ラーメン二郎-新橋店-虎ノ門駅
ラーメン二郎-新橋店-虎ノ門駅 ラーメン二郎-新橋店-虎ノ門駅 ラーメン二郎-新橋店-虎ノ門駅 ラーメン二郎-新橋店-虎ノ門駅
※画像は全て拡大できます。
 
都心にあるラーメン二郎
 
最寄り駅の『虎ノ門駅』には、財務省・経産省を始めとした中央省庁や、日本たばこ産業・日本郵政等の日本を代表する巨大企業の本社がある。
 
そして、虎ノ門駅の他に『新橋駅』『御成門駅』『内幸町駅』からも徒歩圏内。新橋二郎はまさに “都心” にあるラーメン二郎です!

 

ラーメン二郎-新橋店-東京タワー

東京タワーが綺麗に見えていた!

上京してから早二十年。田舎出身の筆者にとって東京タワーは、憧れの存在として全く色褪せない。

 

 

駐車場について①

 
● お店の前の “有料パーキングメーター” が便利です

新橋二郎には駐車場がありません。
お車でお越しの際は、お店の前にある有料の『パーキングメーター』が便利!

 
ラーメン二郎-新橋店-パーキングメーター
ラーメン二郎-新橋店-パーキングメーター ラーメン二郎-新橋店-パーキングメーター ラーメン二郎-新橋店-パーキングメーター
※画像は全て拡大できます。

基本情報

 
[料金]300円 / 60分
[利用時間]9:00〜19:00

   (日曜・休日・1月1日〜3日は利用不可)
[制限時間]60分以内
[台数]お店の前に2台分
 

ご利用のしかた

 
駐車枠内に車を停めると自動でパーキングメーターが感知します。料金は “先払い” ですので駐車後すぐに支払いましょう。100円硬貨のみ使用可能です。
 
・駐車枠内に正しく停めない
・料金を先払いしない
・決められた制限時間を超過する
・規制標識、補助標識に従わない
 
は全て『駐車違反』となりますのでご注意を!!  詳しい使用方法は『パーキングメーター 警視庁』で検索すると閲覧できますので合わせてご確認ください。
 
※2018年3月現在の情報です。ご利用の際は現地の標識と使用説明に従ってください。

パーキングメーターは『60分300円』と付近の相場の5分の1程度の駐車料金でお得。しかし、

店の前には2台分しかないので満車の可能性が高い。

 

 

駐車場について②

 
新橋二郎付近の駐車場料金の相場はお高め
 
お店のあるエリアの駐車料金相場は高額ですが、パーキングメーターに空きがない時の為に、最寄りの駐車場をご紹介します!
 

最寄りの駐車場

“コインパーク 西新橋2丁目第4”

ラーメン二郎-新橋店-有料駐車場
ラーメン二郎-新橋店-有料駐車場 ラーメン二郎-新橋店-有料駐車場 ラーメン二郎-新橋店-有料駐車場 ラーメン二郎-新橋店-有料駐車場
※画像は全て拡大できます。
 
[住所]東京都港区西新橋2-32
[距離]二郎まで徒歩40秒 (50m)
[収容]38台
[営業時間]24時間
[タイプ]平地自走
[料金]
  (オールタイム) 15分/400円
[最大料金](1回限り)
  (月~金) 駐車後3時間以内 2400円
  (土曜日) 駐車後12時間以内 3300円
  (日・祝) 駐車後12時間以内 1000円
   ※情報は変更になっている場合がございます。
 
30分間の駐車料金がなんと『大ラーメン』と同額!!
 
広くて綺麗な駐車場なのですが、料金が。。。
利用できる方の金銭感覚が庶民には分かりかねますが、アル所にはアルんですねぇ(汗)。経費で落とせる人には良いかもしれません。

 

 

店舗の外観・環境

 
ラーメン二郎-新橋店-外観-行列
ラーメン二郎-新橋店-外観 ラーメン二郎-新橋店-外観 ラーメン二郎-新橋店-外観 ラーメン二郎-新橋店-外観
※画像は全て拡大できます。
“ラーメン二郎 新橋店”
 よかった今日はやってる!
 
しかし、
平日の20時の到着でなんと

21人待ちの大行列!!!
 
新橋二郎ってこんなに混む店だっけ!?
おそらく『夜の部営業終了』を知ったファンの方々が駆けつけているのでしょう!!

 
店内着席までの待ち時間は、
30分程度でした!!

 

 

ラーメン二郎-新橋店-営業時間変更

入口にはウワサ通りの
“営業時間変更の貼紙”

『夜の部営業』が無くなったら、
仕事終わりにふらっと立ち寄ったりは出来なくなるなぁ(涙)。

 

 

ラーメン二郎-新橋店-外観-ドア
ラーメン二郎-新橋店-外観-ドア ラーメン二郎-新橋店-外観

“分厚い金属製”の二重扉
 
ステンレス製の扉がまるで “甲冑(かっちゅう)” のように内側の木製扉を守っています。んーカッコいい!!

 

 

ラーメン二郎-新橋店-外観-看板

“四角柱”の看板が特徴的!

同じエヌエス系の『池袋二郎』にも似たような四角柱の看板がありますが、池袋の方が新橋より一回り大きいんですね。

 
● 新橋店はオフィス街にある都会的でクールな二郎
 
いっけんガラス張りに見える店舗外観ですが、実は、窓ガラスは全面的に外から分厚く頑丈な金網で守られている。総合格闘技のリングのようでとてもクール!

金網は、近寄らないと分からない程に網目が細かく野暮ったさは感じられない。高い防犯性とデザイン性を兼ね備えた店舗外観と言えるでしょう。

 

 

並び方について

 
ラーメン二郎-新橋店-並び方
※画像は全て拡大できます。
 

▼見取り図をつかって解説します▼
 赤の数字①を先頭として並びます。

ラーメン二郎-新橋店-店内見取り図
※画像は全て拡大できます。
 
1) 行列が出来ていたら食券を買わずにまず列に並びます
入口付近⑦からは、隣りの民家の方向ではなく上の図のようにお店に沿って並ぶ。行列がコーナーまで達したらお店に沿って直角に曲がります。
 
2) ⑥の位置で食券を買う
行列が進んで⑥の券売機前に来たタイミングで食券を購入します。店内待ちの椅子は5人掛け。椅子には(几帳面にも)1〜5までの番号が振ってありますので、詰めて座るようにしましょう。
 
3) 店員から“麺量”を聞かれる
先頭付近にくると前から順番に『麺の量はどうしますか?』と店員さんから声をかけられる。その時に食券を見せながら『大、小、麺少なめ、麺半分』など希望の麺量を伝えます。『麺固め』などの希望がある場合もこのタイミングで申告。麺量は食券購入前に聞かれる事もあるので、どのサイズを注文するかを予め決めておきましょう!
 
4) 店員の誘導で着席する
先頭の①で待っていると『先頭の方どうぞ〜』と店員さんから声が掛かるので、冷水機で水を汲んでからコップとレンゲを持ってカウンターへ。食券をカウンター上段に置いて着席しましょう!

 

ラーメン二郎-新橋店-並び方
 
<その他のルール>
2名以上の時は全員揃ってから並ぶように明記されています。

一般常識の範囲なので大丈夫かもしれませんが、念の為にお知らせいたします!
 
※2018年3月現在の情報です。

 

 

注文方法について

 
券売機で食券を購入する
 
メニューは二郎の標準的なものだが、すき焼き風に麺を浸けて食べる『生とじ玉子』があるところが個性的!『ブタW』は売切れになっていることが多い。
また、券売機が全ての紙幣に対応しているので、わざわざ店員さんに両替を頼む必要がないので便利です。
 

ラーメン二郎-新橋店-券売機
 

メニュー一覧

 
ラーメン・・・700円
ラーメン ブタ入り・・・800円
ラーメン ブタW・・・900円
大ラーメン・・・800円
大ラーメン ブタ入り・・・900円
大ラーメン ブタW・・・1000円
味玉子・・・100円
生とじ玉子(カツオだしキザミ海苔入り)・・・100円

 
※2018年3月現在の情報です。

 

 

コールについて

 
コールは提供直前です。
   (無料トッピングの注文について)  

『ニンニク入れますか?』と聞かれるのでその時に、ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ(醤油)の量または有無を伝えます。
 
※麺と具材の量はデフォルトでも標準的なラーメン店の “特盛” レベル。コールの際はくれぐれもご注意ください(笑)。
※カラメは卓上ボトルで調節が可能です。

 

 

店内自販機について

 
飲料の自販機は店内に設置されています!

取扱商品は、今時めずらしい瓶の容器!
押しボタンの右側に栓抜き穴があるのでそこで栓を抜いて席へ持っていくシステムです。(自販機の左側に瓶の回収ケースあり。瓶の店外持出し不可です)
 
ラーメン二郎-新橋店-店内自販機
 
[自販機商品 = コカ・コーラ]
 
コカ・コーラ (190ml瓶)・・・120円
煌(ウーロン茶 205ml瓶)・・・120円
※2018年3月現在の情報です。
 
瓶ってところがシャレてるし価格も適正なのですが、、、『二郎とコーラ』の組合せはどうなのだろう(笑)。
普通にペットボトルの黒烏龍茶にした方が売上的にも良いのでは?

 

ラーメン二郎-新橋店-エフゼット-FZ

あっ!  エフゼット発見!!

 

 

店舗の構造・席の配置

 
L字カウンター  14席
 
店内は都内にある二郎としては広め。カウンターのみの14席です。席の背後には十分なスペースがあるので窮屈感はなく、水を汲むための行き来も楽々!!
 

▼店内見取り図をご覧ください▼

ラーメン二郎-新橋店-店内見取り図
※画像は全て拡大できます。
 
ガラス張りの “製麺室”
 
店内に立派な製麺室があります。壁で仕切られてはいるもののガラス張りになっていて中の様子が丸見え。中をあえて見せているのは演出的な側面と、設備に対する自信の表れでしょうか。
 
内装はシンプルで小綺麗。明るくて居心地も良く女性にもオススメ出来そうな雰囲気です。ちなみにこの日のBGMは “TOKYO FM” でした。

 
丁寧で気持ちいい接客
 
ラーメンを作る寡黙な店員さんと接客を担当する若い助手の2名体制。筆者には2人とも仕事が出来るタイプに映ったが、特に感心したのが助手さんの接客。待っている途中に麺量を聞かれた時も、提供前にトッピングを聞かれた時も、一人一人しっかり丁寧に聞き取っていた。グループ客に対してもなるべく連席になるように巧く差配できている。
 
(有)エヌエス・プランニングが経営する二郎は『歌舞伎町・池袋・新橋』の3店舗。その中で人員のやりくりぐらいは出来るのでは? そう軽く考えていたがそんな簡単な事でもないのかも。二郎の店員は誰にでも勤まるものではなさそうだ。

 

ラーメン二郎-新橋店-冷水機-レンゲ-爪楊枝

1) お水は冷水機からセルフ。
上の店内見取り図のように、店内待ちの席の前に冷水機がある。先頭で座って待っていると『先頭の方どうぞ~』と声が掛かるので、冷水機でお水を汲んでからコップとレンゲを持ってカウンターへ着席しましょう!
 
2) レンゲは冷水機の横に。
レンゲと爪楊枝は、冷水機の横に置いてあります。

 

ラーメン二郎-新橋店-コップとレンゲ

レンゲ有りの二郎で待つときの “定番スタイル(笑)”

 

 

卓上調味料・備品

 
ラーメン二郎-新橋店-卓上調味料

卓上調味料は二郎の “標準装備” です。

二郎では良く見かける調味料の『ホワイトペッパーと一味唐辛子』が常備されています。また『カラメボトル(醤油)』もあるので、提供後の味の調節が可能。

 

 

ラーメン二郎-新橋店-店内マナー

<食べおわったら>
 
食器・グラスはカウンターの上に
ゴミはゴミ箱にお願いします
 
とのことです!!

 

 

ラーメンの実食

 
ラーメン二郎-新橋店-ラーメン

ラーメン二郎 新橋店さんの
“小ラーメン 700円”
 (ヤサイ・ニンニク・アブラ)
 
『あれっ!  新橋ってこんなにヤサイ多かったかな!?』
 
“ヤサイニンニクアブラ” のコールで提供されたのは重量感溢れる丼だった!

 

 

ラーメン二郎-新橋店-ラーメン

本日の新橋二郎、
ヤサイマシの標高!!

どうでしょうか?
この量!!  そしてこの高さ!!!

 
都心の二郎は量が少ないと思いがちだったが、今日の丼からは風格やオーラすら感じる!!
 
丼を提供してくれた助手さんの表情が自信に満ち溢れたドヤ顔に見えたのは、
筆者の思い過ごしだろうか(笑)。

 

 

ラーメン二郎-新橋店-ラーメン-ヤサイ

 モヤシとキャベツは、
<モヤシ8> : <キャベツ2>
 で標準的な比率でした!
 
“シャキシャキ”のヤサイ!!
“シャキシャキ” の食感でウマい!
前回訪問時のモヤシはもっとクタッとした印象だったので、日によってブレの幅が大きいことが分かります。

 

 

ラーメン二郎-新橋店-ラーメン-アブラ

固形の脂がタップリ乗る!
 
アブラ増しのコールで、ドロッとした固形の脂をタップリかけてもらえる。これをスープに粗めに溶くと、甘みが増してウマいっス!!

 

 

ラーメン二郎-新橋店-ラーメン-スープ

乳化スープだが、
あっさりした飲み口!!

 
カエシが控えめでマイルドな優しい味わい。
普段、新宿の小滝橋や歌舞伎町に行き慣れた筆者にとっては、すんなり入ってくる優しい味わい。一方、同ロットでは『カラメ』で頼む人が多く見られた。
 
しかし、飲み口があっさりしながらも、同じエヌエス系の歌舞伎町・池袋と比べると豚骨の出汁感が高くてイイ感じ!
 
ヤルじゃないか!
新橋二郎!!

 

 

ラーメン二郎-新橋店-ラーメン-麺

二郎の麺としては “細め”
 
加水率高めで、茹加減はやや柔らかめ。
ゴワゴワ感はなく滑らかなタイプの麺!
 
麺の食感は “つるシコ系” で
スルスルって感じに、
小気味良く食べられちゃう!!

 
二郎の麺としては少し荒々しさが欠ける気もするがスープがマイルドなので、
麺とスープどちらが強過ぎる事もなく、
バランス的に案外良いのかもしれない!

 

 

ラーメン二郎-新橋店-ラーメン-ブタ

“豚は赤身”で脂身なし!!
 
しっかり噛みしめ系の肉質!!
 
食べてると『肉に喰らい付いてるなぁ』という感じがしてくる肉。バランス的にはもう少し脂身があった方が好みだが、ヘルシーなところは良いかもしれない。味付けは普通~あっさりの間!

 

ラーメン二郎-新橋店-ラーメン-ブタ

小ぶりだが“厚み“あり!

今回は小ぶりなこともありこのくらいのサイズのものが3枚乗っていた。豚は、歌舞伎町・池袋とよく似ていますね。

 

 

ラーメン二郎-新橋店-ラーメン-ニンニク

ニンニクがたっぷり来る!
 
ニンニクの量は多め!!
二郎に来たらヤサイとニンニクを “しこたま食べたい” 筆者にとっては嬉しい限り!!『刻みのサイズ』は標準的。

 

ご馳走さまでした
 
都心の二郎は『量が少ない』印象だったが、そんなイメージを覆(くつがえ)す一杯だった!!
 
心地良い満腹感とニンニクの香りに包まれてお店を後にする。
帰る時にはさらに行列が延びて『26人待ち』になっていた。

 

 

まとめ

 
ラーメン二郎 新橋店への訪問を振り返り、
“ココが凄い”ポイントを3つにまとめました!!

 


ココが凄い<その1>
都心で1杯700円の二郎が出せている!!
 
新橋店は都心にある二郎です。
お店のあるエリアの店舗物件の賃料相場は、ラーメン屋の出店としてはかなりの高額だと想像できる(付近の駐車場料金は東京23区平均の4倍程度!)
その条件の中で『旨い・安い・デカい』の二郎のラーメンを提供出来ていることにまず純粋な驚きを覚える。
 
母体の(有)エヌエス・プランニングは『新橋・歌舞伎町・池袋』の3店舗の二郎を経営している。都心への二郎の出店は、多店舗経営による “仕入れの効率化” が成せる業でしょうか。
 


ココが凄い<その2>
量は意外にも満腹レベル!

都心の二郎と言えば『立地は便利だが量的にはいまいち』という印象が筆者の中にあった。しかし今回のラーメンの存在感たるやどうでしょう!?
満腹になるには充分な量で、ヤサイも実際ウマかった。日によってブレが生じるものではあるが、都会の二郎の見方が変わる一杯でした。
 


ココが凄い<その3>
都会的でクールな内外装!
 
各支店によって『様々な店舗デザイン』を見せてくれる所も、筆者にとって二郎の魅力の一つ。『ラーメン二郎』の看板を掲げる店は数あれど、どれ1つとして同じ店舗デザインが存在しないのはとても興味深い事です。
 
新橋二郎は『オフィス街に馴染む漆黒の外壁』に『金網で覆われたガラス張り』構造のクールな外観。内装はシンプルに整頓されており、オシャレとまでは言えないものの『機能美』を感じさせる造り。比較的女性でも入りやすい雰囲気を持つお店だ。
 


 
新橋二郎は元気です!
 
新橋が人員不足による営業時間短縮と知った当初は嫌な胸騒ぎを覚えたものです。しかし今回の訪問で、元気な新橋二郎を確認できて一安心といったところ。
 
これからも都心にある便利な二郎として是非とも頑張っていただきたい!!
一旦『夜の部営業』は終了とのことですが、また復活することを願いましてご唱和願います!
 
『万歳二郎!!!』

 
次回の東京ラーメンレポートは
トマトとチーズのハーモニー!!
 
“太陽のトマト麺Next”
のレポートをお届けします!
 
ぜひご期待ください!!!

 

ラーメン二郎 新橋店

住所:東京都港区西新橋2-33-4

営業時間: [月〜土] 11:00~16:00
※麺切れ次第終了

定休日:日曜日