ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-小ラーメン

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店 – 人気の “ヒバジ” にまつわるウワサを検証しました!!!

<2017年10月9日(月祝)訪問>
到着時間 13時40分・並び客 18名
 

 

“ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店”さんは、
ジロリアンの方々から “ヒバジ” の愛称で親しまれる二郎直系店。
 
このヒバジには数々の “ウワサ話” が存在する。その代表的なものが、
 
ウワサ話<その1>
二郎直系全店の中でも “随一” の美味しさ!
 
ウワサ話<その2>
客の回転が速く行列が見る見るうちに縮まる!!
 
ウワサ話<その3>
店主が “市川海老蔵” 似のイケメンでしかも人格者!!!
 
本当なのか!?
ここまで良い噂しか聞こえてこないラーメン屋も珍しいのではないだろうか!!
 
なんだがワクワクしませんか?
筆者はもはや、自らがアラフォーのおっさんである事を忘れて◯ィズニーランドの◯ッキーに会いに行く少年のような気分になっていた!!
 
『ヒバジに行った事が無いヨ』
という方はこの “3つのウワサ” の検証を軸に展開していきますのでその行程と結果をお楽しみください。
 
『ヒバジは常連でよく行くヨ』
という方も、筆者の力量で出来得る限りの情報を盛り込みましたので 『ヒバジ2017秋』の情報としてご確認ください!!
 
では、本編をどうぞ!!!

 

 

最寄り駅について

 
西武池袋線
  “ひばりヶ丘駅 南口” 徒歩4分

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-最寄り駅
ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-最寄り駅 ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-最寄り駅 ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-最寄り駅
※画像は全て拡大できます。
 
ひばりヶ丘駅は、
都心の新宿まで電車で30分、池袋まで20分という好アクセスな場所に位置する。
この駅の南口の駅近に “ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店” はあります。

 

 

ひばりヶ丘駅-パルコ
ひばりヶ丘駅-西友

駅前にはロータリーを挟んで東西に、
“PARCO” と “西友”
 
落ち着きがありながら大型小売店や銀行などの便利な商業施設が一通り揃ってる街。ひばりヶ丘、住みやすそうな街だなあ。

 

 

駐車場について

 
ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店には駐車場がありません。
 
お店の周辺にコインパーキングがいくつかありますので最寄りの
駐車場を3ヶ所ご紹介します!!
 
 

最寄り駐車場その①

“大栄パークひばりケ丘”

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-駐車場
ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-駐車場 ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-駐車場 ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-駐車場 ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-駐車場
※画像は全て拡大できます。
 
[住所]東京都西東京市谷戸町3-27-20
[収容]8台
[営業時間]24時間
[タイプ]平地自走
[料金]
  平日(09:00-15:00) 30分/400円 ← 高い!!
  平日(15:00-24:00) 30分/200円
  全日(24:00-09:00) 60分/100円
  土日祝日(09:00-24:00) 30分/200円
  銀行利用の方は駐車券発行手続で0円
   ※情報は変更になっている場合がございます。
 
平日の昼間(9:00-15:00)
以外は、近くてオススメ!!!
 
りそな銀行に併設された駐車場だが銀行利用外の人でも駐車できます。
 
しかし、銀行利用客を優先させるため平日の9:00-15:00(銀行営業時間内)は、料金が付近の相場より高く設定されている。
『平日/ 夜の部』または『土曜・祝日/ 昼夜』で訪れた際にはオススメです。

 

 

最寄り駐車場その②

“タイムズひばりヶ丘駅前”

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-駐車場
ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-駐車場 ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-駐車場 ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-駐車場
※画像は全て拡大できます。
 
[住所]東京都西東京市谷戸町3-27-15
[収容]9台
[営業時間]24時間
[タイプ]平地自走
[料金]
  平日(09:00-15:00) 30分/400円 ← 高い!!
  平日(15:00-24:00) 15分/100円
  全日(24:00-09:00) 60分/100円
  土日祝日(09:00-24:00) 15分/100円
  銀行利用の方は駐車券手続で30分無料
   ※情報は変更になっている場合がございます。
 
平日の昼間(9:00-15:00)
以外は、近くてオススメ!!!
 
三井住友銀行の利用者優先だが銀行利用外の人でも駐車できます。
 
しかし、銀行利用客を優先させるため平日の9:00-15:00(銀行営業時間内)は、料金が付近の相場より高く設定されている。
『平日/ 夜の部』または『土曜・祝日/ 昼夜』で訪れた際にはオススメです。

 

 

最寄り駐車場その③

“ミウラパーキングひばりヶ丘1丁目第1”
 
[住所]東京都西東京市ひばりヶ丘1-3-8
[収容]5台
[営業時間]24時間
[タイプ]平地自走
[料金]
  全日(8:00-24:00) 15分/100円
  全日(24:00-8:00) 60分/100円
[最大料金]12時間/2,000円
   ※情報は変更になっている場合がございます。
 
オールタイムで料金が安く
イチオシの駐車場です!!
 
シンプルな料金体系で分かりやすい。
ただ、収容が5台と少ないので要注意。
(写真が無くてゴメンなさい!)

 

 

店舗の外観・環境

 
ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-行列
ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-外観 ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-外観 ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-行列
※画像は全て拡大できます。

三角の変形エントランスが
とても個性的!!
 
これは店舗の間口が道路に対して
平行でなく35度 角度がついている為。
後ほど見取り図を使って詳しくご紹介します!!
 
お店ではこの三角スペースに “外待ち用の椅子” を並べています。 いっけん変わった形のエントランスだが、
うまく利用してメリットに変えてますね!

 

 

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-行列

祝日の 13時40分 の到着で、 18名待ちの行列。
 
回転が速く列がどんどん進む!
この回転の良さは、お店のロット管理が上手なのか、それともお客のマナーが良いのだろうか?
 
並び始めからカウンター着席までは
およそ30分の待ち時間でした。

 

 

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-室外機

換気扇と室外機から
二郎スープの良い香りが漂う!!
 
並んでいるあいだ直射日光が辛かったが、
流れてくるスープの香りで幾分元気を取り戻したのでした(笑)。

 

 

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-外観
ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-メニュー-入口 ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-メニュー ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-旗-マーク
※画像は全て拡大できます。
“三角エントランス” で輪になって座る。
 
並び始めて10分で “椅子待ち” に
ビールケースを裏向きに倒した椅子に座って待つ。秋の日差しは角度が浅いので待ってる間に容赦無く顔に直射で照りつける。三角になって座っているので周りの人の表情が見え、共に闘う “同志” のような気分になってくる(笑)。
 

接客は丁寧でフレンドリー!
行列先頭付近で座って待っていると『1名様ですか? どうぞー!』と店内に呼び込む声が聞こえる。声の先を除いて見ると、噂通りに “市川海老蔵にそっくり” な大将が!!!
しばらく観察していると、まず接客がとても丁寧な事に驚く。それでいてどことなくフレンドリー。例えるなら “大切な友人を案内するような接客” と言えばニュアンスがお分かりになるだろうか。『イケメン』で『人格者』という噂が本当だったということを理解するのに時間は要さなかった。

 

 

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-二郎専用醤油-FZ

ラーメン二郎専用醤油の箱
エフゼット社製 “ラーメン二郎専用しょうゆ” のカートンが置かれていた。
内容量18L。家の醤油をコレに出来たらなあ。。。
 
ヒバジが使用するキャベツが判明!
醤油の箱の上にキャベツの空箱が!!
訪問したのが10月初旬だったので夏秋出荷の高原キャベツが使われていました。
“群馬嬬恋(つまごい)キャベツ” は高原の『夏に冷涼で昼夜の温度差が大きい気候』を活かした、やわらかくて甘みがあるキャベツです。

 

 

並び方について

 
三角の玄関に『ビールケースの椅子』が置いてあり座って待つことができます!!
 

▼見取り図をご覧ください▼
 赤の数字①を先頭として並びます。

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-店内見取り図
※画像は全て拡大できます。
 
1) お店に着いたら食券を買わずにまず列に並びます。
椅子待ちは①から⑫まで。⑬以降は歩道沿いに1列に並ぶ。
 
2) 店内待ちは無し。
店内に余分なスペースがないので店内待ちはできない。(片付けるまで一時的に待機する事はあります)
 
3) 椅子待ちの先頭にくると、
食べ終わって出て来た人数分が中へ入る。

1ロット/6人分なので “ごっそり” まとまって人が出てくる事があるので注意。
ただ、気が付かなくても大将が優しく呼び込んでくれるのでご心配無く(笑)。
入店したら食券を買いましょう!

 

 

注文方法について

 
券売機で食券を購入します。
 
入店時に先に『麺の量を教えてください?』と聞かれる事がある。
『大・小・少なめ』どの食券を買うのかを答えます。
 
カウンター上段に食券を置いて着席します。

 

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-券売機

“小ラーメン 700円” の食券を購入しました。
 
▼やや分かりにくい『少なめ』と『小ラーメン』の区別についてご紹介!▼

<少なめ>
券売機「上段 1番左」のボタン。
小ラーメンより麺が少ない。豚1枚入り。

 
<小ラーメン>
券売機「上段 左から2番目」のボタン。
普通の麺量。豚2枚入り。

 

メニュー一覧

 
【ラーメン】
  少なめ(豚1枚)・・・650円
  小ラーメン(豚2枚)・・・700円
  小ラーメン豚入り(豚4枚)・・・850円
  大ラーメン(豚2枚)・・・800円
  大ラーメン豚入り(豚4枚)・・・950円

 
【お飲みもの】
  ウーロン茶・・・100円

 

 

コールについて

 
コールは提供直前です。
 
『ニンニク入れますか?』と聞かれるのでその時に、ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメの有無と量を伝えます。

 

 

店舗の構造・席の配置

 
通りに対して間口が平行ではない変則的な店舗レイアウト!
 
いっけん変わった形をしている店舗だが、図面に起こすと『とても機能的』な店舗であることが見えてきました!!
 

▼店内見取り図をご覧ください▼

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-店内見取り図
※画像は全て拡大できます。
 
1) カウンターはL字の12席。
片側が<6名+6名>のL字カウンター。
大将が均等に客を見渡せるようになっていてとても機能的。大将は上記店内図の麺茹で場と盛付け場の中間辺りにいて、常にお客に気を配っていた。
 
2) 店内はとてもコンパクト。
店内はコンパクトにまとまっているが、
カウンターの前が厨房になって開けているので狭いという印象は受けない。

 

 

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-給水機

お水は給水機にてセルフ。
せまい店内に合わせてコンパクトな給水機が券売機のそばに設置されている。
 
レンゲはありません。
レンゲが無いのは二郎の特徴の一つ!

 
<ヒバジの “ちょっとイイ話”>
 
筆者がカウンター席に座った直後の事。
慌てた様子の男性がお店に入ってきた。大将はその人を見るなり店舗奥にある業務用冷蔵庫から何かを取り出して来て手渡す。そしてニッコリ微笑んで『コレですよね?』手渡したのは男性が忘れて帰ったペットボトルのウーロン茶だったのだ。
よくありそうな “親切なお店” の一幕。しかし、大将のあの反応の速さ。まるで今取りに来るのを知っていたかのような動きに見えた。“お客に常に気を配っていた” からこそ出来た芸当だと筆者は直感した。

 

 

卓上アイテム

 
ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-卓上調味料

卓上調味料は シンプルで、
“コショウ” と “一味” のみ
 
ちなみに、お箸は割り箸でした。

 

 

ラーメンの実食

 
ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-小ラーメン

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店さんの
“小ラーメン 700円”
  (ヤサイ・ニンニク・アブラ)
 
  ほどなくして本日の主役が登場! さて、
『いただきまーす!』

 

 

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-小ラーメン

ヤサイの盛りが美しい!!
 
見た目の良さも考えて盛り付けられている事が明確な、綺麗な “お椀型マウンテン”。美しいです!!  二郎のラーメンを形容するには変な言い方だけど、
 
“気品” や “優雅さ” のようなものを感じるなぁ。
 
一方、ヤサイの標高は二郎の標準高より少し高いが、野猿コガジのような“鬼盛りレベル” ではない。

 

 

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-小ラーメン

モヤシとキャベツの比率は
<モヤシ 7>:<キャベツ 3>
 
キャベツの比率が高いですネぇ!!
夏秋シーズンであるこの時期は高原キャベツの “群馬嬬恋(つまごい)キャベツが使われていた。しっかり甘みを感じる事の出来る美味いキャベツ。モヤシはちょいクタのしっとり食感だった!

 

 

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-小ラーメン

スープは乳化してコク深し!!
 
レンゲが無いのでそこそこ食べ進めないとスープに辿り着かないのはご愛嬌(笑)。
スープをよくマゼマゼして飲んでみると、
“まったり感と余韻”に包まれる!!!
 
『何だコレは⁉︎ 』
『メチャメチャ美味い!!!』
 
実は事前情報で塩気が強いというレビューを見ていたが、飲んでみるとそこまで塩気は立っていない。カエシはしっかり効いているが豚骨の出汁感が分厚いので、結果として巧くバランスされています!
 
そして、アブラの甘みも加わってコクがあるのに全然しつこくない!!
どんどん飲む!  どんどん飲める!!!
 
これは、カエシと出汁との
“黄金比”スープだ!!

 

 

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-小ラーメン

麺は “ちょい柔”!!
茹で加減はちょいやわらかめ。しかしフニャッとしている訳ではなく中心の軸はしっかりしていて外側に行くに従って柔らかくなる “アルデンテ風”。食感ヤバいっス!
 
イイ感じのモッチリさで食べ応えアリ!
小麦の風味も感じられる美味しい麺!!

 
そして “ちょいデロ”!!!
麺の表面がつやつや瑞々(みずみず)しくって少し溶けた部分が “デロうま” です!!
この表面の風合いが結構ポイントで “ちゅるちゅる” とした喉越しの良さに一役買っているようだ。
 
二郎の中ではやや細めとなるこの麺は、ゴワゴワした感じはなくとってもしなやかな逸品だった!

 

 

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-小ラーメン

豚が “やわらか〜い”!!!
 
ロールチャーシューではなく厚みのあるタイプの豚バラチャーシュー。これがメチャ柔らかい!!  口の中でタテの繊維から
 
“ホロホロ” とほどけていく!
  それと同時に脳を刺激する肉の旨み!
 
しばしば『神豚』と評されるこのチャーシューは、サイズこそは普通だが、
味は噂通り “折り紙付き” です!!

 

 

ラーメン二郎-ひばりヶ丘駅前店-小ラーメン

ニンニクは “刻みが細かい”
 
かなり細かく均等にミジン切りされたニンニクは、スープにほどよく溶け込むタイプ。ヒバジは一つ一つの仕事がとても丁寧なので、その積み重ねで “絶品の味わいの二郎” が形成されているのだろう。

 

 

まとめ

 
では今回のテーマである
“3つのウワサ” を検証していきましょう!!

 
ウワサ話<その1>
二郎直系全店の中でも “随一” の美味しさ・・・は⁉︎
 
『本当だった!』
 
“優雅な気品” すら感じさせる一杯!!!
二郎のビースティーな雰囲気を保ちつつ、
その完成度の高さから要所にエレガントさを感じる気品溢れる一杯だった!
ヒバリーヒルズで出会った “絶品二郎”!!!
結構なボリュームでガツンと濃厚なのにスルスル食べられて胸焼けしない。
筆者の中での “最も美味いラーメン二郎 No.1” を更新しました!!
 
当サイトはラーメン二郎 全店制覇をしていません。。。
当サイトは『ラーメン二郎全店制覇』を成し遂げていない発展途上のサイトです。従ってヒバジが “ラーメン二郎 随一の美味さ” かどうかの検証は今後の課題となりますので、今回の結果は暫定結果としてご参照ください!

 

 

ウワサ話<その2>
客の回転が速く行列が見る見るうちに縮まる・・・は⁉︎

『本当だった!!』
 
客の回転が速いのは本当!!
この日は、祝日の昼過ぎで18人待ち。
席数から予測して大体40分弱の待ち時間を覚悟していたが30分でカウンターに座ることが出来た。
 
ロット管理がうまくまわっている!
ヒバジは “1ロット6杯” で提供している。そしてL字カウンターは片側6席ずつの12席なので、常に6席分ずつ交互に作っていくのが理想の形だと思われます。
このシステムにお客側がハマった時は “驚愕の回転速度” になる!?
 
筆者は緊張していた。
普段からラー食の時は、レポートの為の撮影と速記をしながらなのでワンテンポ遅れがちの私。しかし今回は、周りのペースに着いて行こうと緊張感が高まっていた。その理由は次の “ウワサ話<その3>” で。

 

 

ウワサ話<その3>
店主が “市川海老蔵” 似のイケメンで人格者・・・は⁉︎
 
『本当だった!!!』
 
結構な精度で似ています!!
これは筆者の主観も多分に入ってくるが “市川海老蔵似のイケメン” は本当です。そう言えば心なしか、他の二郎より女性客が多いような気がするなぁ。
 
大将の人柄についての話
ヒバジはとにかく仕事が丁寧だった。
丁寧に仕込んで丁寧に盛り付けた “絶品ラーメン” を提供し、その上、丁寧な中にも親しみのある接客でもてなしてもらう。上記で触れたように筆者は『こりゃ大将の為にもロットを乱す訳にはいかないなぁ』という心理状態になっていた。お客の一人一人がこんな気持ちになったら、、、客の回転が速いのには、こんなところにも理由があるのかも知れない。
 
“客のため” になる事が、
“店のため” にもなっている。

そして生れるプラスのスパイラル!
 
ひばりヶ丘の地で、
仕事に於いての一つの理想形を見た!!
 
さて次回の東京ラーメンレポートは、
東中野で地元の方々に愛される
 
“好日(こうじつ)” のレポートをお届けします!
 
ぜひご期待ください!!!

 

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店

住所:東京都西東京市谷戸町3-27-24 ひばりヶ丘プラザ 1F

営業時間:
[月~金]
11:30~14:30 / 17:45~21:15
[土]
10:30~16:30

定休日: 日曜 (祝日不定休)