【解説】野猿二郎 – 初めての人でも安心!! 気になる点を分かりやすく解説します!

<20017年7月22日(土)訪問>
到着時間 14時・並び客 14名。

 

この記事ではラーメン二郎直系店のなかでも1、2を争う超人気店
“ラーメン二郎 八王子野猿街道店2” についての解説をします。

 

何の予備知識が無くても二郎で食事をする事は可能です。
分からない事があれば、店員さんや周りの客がきっと親切に教えてくれるでしょう。

そういう意味では、
解説記事は必要ないのかも知れません。
 

それでも今回この記事を書いた理由は、
“野猿二郎が規格外だから”

 
麺の量もトッピングの量も規格外。
集まる人の数や熱狂的な人気も規格外。
規格外づくしの場所には自ずと、
独自のルールやマナーが生まれます。

野猿二郎の解説記事は、筆者が愛読させていただいている “女二郎” さんのブログをはじめ数多く存在しますが、
今回は“二郎シロウト”ならではの目線で、
野猿二郎の最新事情(2017年7月現在)を丁寧にレポートしたいと思います!!

 

『野猿二郎に行ってみたいけどなんか怖い・・・』

『久々に行くけど駐車場どうなってるかな?』

なんて方にお役立ていただければ幸いです!
 

 

 最寄り駅について

 
最寄駅は「京王堀之内駅」

新宿からは特急と急行を乗り継いで約36分(31.5km)の距離。

お店は駅から徒歩10分ほどですので電車でも不便さは感じません。

 

京王堀之内駅
京王堀之内駅

駅前にはショッピングモールとバスのロータリー。

土曜日に伺いましたが、人も少なくてのどかな雰囲気の駅でした。

 

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-近辺

駅のロータリーを抜けると右折し、
北方面に向かって道なりに進む。

夏のこの時期は沿道の百日紅(サルスベリ)の花が綺麗です。

 

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-近辺
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-近辺

しばらく進んで大栗川(おおぐりがわ)を渡るとあともう少し。

 

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-近辺

野猿街道に突き当たった所で左折すると二郎はすぐそこです!!

 

 

 駐車場について

 
野猿二郎には駐車場があります。

駐車場は店舗の裏手に隣接しており、
お店の正面からは直接侵入できないので、迂回して回り込みます。

 

ラーメン二郎八王子野猿街道店2-駐車場

駐車場が増えました (2017.7)

上の図を参考に(間違えないように)駐車しましょう。

 

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-駐車場

満車時の場内及び周辺路上での駐車待ちは禁止されています

駐車マナーの違反にはお店の方も困っておられるようです。

みんなでマナーを守って気持ちよく二郎に入店しましょう!!

 

 
ラーメン二郎 八王子野猿街道店2-駐車場

店内には駐車場の様子が確認出来るモニターが設置されています。

画質は、結構ハッキリ写っていました。

 

 

 野猿二郎の外観

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-外観 ラーメン二郎八王子野猿街道店2-外観

“二郎” と書かれた大きな黄色い看板が見えて来たら到着!!

この大きさの看板なら車からでも楽々見えそうですね。

 

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-外観
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-外観

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2の “2” は、2006年の移転を機に付いたそうです。

 
気になる混雑具合は、
土曜日14時の到着で14名待ち。
(店内 9名・店外 5名)
待ち時間20分弱でカウンターへ。

筆者が食べ終わる頃には “待ち時間無し” でしたので、
昼の閉店間際の14時半頃が狙い目だと思います。

 

 
ラーメン二郎 八王子野猿街道店2-外観

店頭のメニューボード

麺の量やルールについて簡単に紹介されています。

 

 

 店内持込について

 
店内にソフトドリンクの
持込がOKです!!
 

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2-自動販売機

<店舗向って左側の自販機>
[取扱商品 = サントリー]

伊右衛門 特茶・・・190円
伊右衛門・・・140円
烏龍茶・・・140円
ペプシスペシャル・・・170円
やさしい麦茶・・・130円
グリーンダ・カ・ラ・・・140円
プレミアムモーニングティーレモン・・・140円
天然水・・・110円
プレミアムボス ブラック・・・150円
なっちゃん りんご(280ml)・・・130円
デカビタC(210ml)・・・130円
すっきりしたトマト・・・130円
オランジーナ(340ml)・・・130円
ペプシ リフレッシュショット・・・130円
いちごミルク・・・130円
POPメロンソーダ ・・・140円
C.C.レモン・・・140円
ペプシ ストロング・・・140円
ペプシコーラ・・・130円
ボス ダブルインパクト・・・120円
ボス ダブルインパクト 微糖・・・120円
ボス 贅沢微糖・・・130円
ボス 地中海ブレンド・・・130円
ボス とろけるアイスラテ・・・130円
ボス カフェオレ・・・130円
ボス ブラック・・・130円
 

 

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2-自動販売機

<店舗向って中央の自販機>
[取扱商品=アサヒ・カルピス]

十六茶・・・140円
なだ万監修 日本茶・・・140円
三ツ矢サイダー・・・140円
カルピスソーダ・・・140円
バナジウム天然水・・・110円
モンスターエナジー・・・210円
ウェルチ グレープ50・・・130円
メロン&カルピス・・・130円
カルピスゼリー・・・130円
ドデカミン ストロング・・・130円
ドデカミン ストロングコーラ・・・130円
バヤリース トマト・・・130円
ワンダ アイスマウンテン・・・120円
ワンダ モーニングショット・・・130円
ワンダ 金の微糖・・・130円
ワンダ 特製カフェオレ・・・130円
ワンダ 極ブラック・・・130円
フォション ロイヤルミルクティー ・・・130円
 

 

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2-自動販売機

<店舗向って右側の自販機>
[取扱商品 = サントリー]

黒烏龍茶・・・180円

 

 

 並び方について

 
【並ぶ時の注意点】

1) 最初に食券を買ってから列に並ぶ

2) 先に券売機で買っている人がいたら店内に入らずお店の外で待つ

3) 外待ちの時は店内待ちの列の動きに注意しましょう

4) 2名以上で来た時は全員揃ってから並びます
並んだ後からの合流は横入りと見なされてラーメンを提供してもらえませんのでご注意ください。

 

 
ラーメン二郎 八王子野猿街道店2-並び方

上の貼紙を参考に店舗見取り図を分かりやすく作成しました。↓↓↓↓↓

 

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2-並び方
<まず最初に、
店内に入って食券を購入します>

 

 
では、順を追って並び方を見ていきましょう!!

ラーメン二郎八王子野猿街道店2-並び方

お店の左側から入口へと進みます

 

 
まずは券売機で食券を購入

ラーメン二郎八王子野猿街道店2-並び方

券売機は入口のすぐ左側にある
 

 

ラーメン二郎八王子野猿街道店2-食券購入待ち位置

先に他の人が券売機で購入している時は、店内に入らずいったん “STOP” の位置で待ちます。

前の人が食券を買い終わったら戸を開けて中に入りましょう。

 

 
食券を購入したら、
上の図の①を先頭として⑨までの店内待ちの椅子に座り空席ができたら詰めます。

店内待ちが満席の時は、
⑩以降の外待ちの列に並びます。

 

ラーメン二郎八王子野猿街道店2-並び方

⑩の位置で待っている人は、ガラス越しに店内待ちの席に空席が出来るのを見ている必要があります。

ボーッとしていると後ろの人から指摘を受けます(笑)

 

 

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2-並び方

↑ポールポジションの2人

①の人は先頭なので空いたカウンター席に座ります。

 

 

 頼み方について

 
【食券購入時の注意点】

1) 野猿二郎は量が多いので、お店では初めての方に “プチ二郎” “小ラーメン” をおすすめしています。

2) 特に“大ラーメン”は凄く量が多いので初めての方の注文は禁止とされています。
※小ラーメン完食経験者のみ注文可能。

3) 並んでいる途中に店員さんが食券を切っていきます。
(麺少なめ麺半分の希望がある方はこの時に申告。)
カウンターへの着席時にチケットの残りの半券を高台の上に置きます。

4) 野猿二郎では麺固めの指定ができません。
 

 

ラーメン二郎八王子野猿街道店2-券売機

<野猿二郎の麺量>

プチ二郎・・・180g
(標準的なラーメン店の並盛以上)

小ラーメン・・・300〜350g
(標準的なラーメン店の特盛以上)

大ラーメン・・・450〜500g
(標準的なラーメン店の3玉分以上)

 

ラーメン二郎八王子野猿街道店2-券売機

【ラーメン】
小ラーメン・・・780円
小ラーメン豚入り・・・980円
大ラーメン・・・880円
大ラーメン豚入り・・・1,080円
プチ二郎・・・730円
なみのり二郎・・・780円

【つけ麺】
小つけ麺・・・930円
小つけ麺豚入り・・・1,130円
大つけ麺・・・1,030円
大つけ麺豚入り・・・1,230円
なみのりつけ麺・・・930円

【トッピング】
しょうが・・・50円
ネギ・・・150円
和風BB・・・150円
うずら(5個)・・・100円
生たまご・・・50円
生たまごW・・・100円
たまねぎたまご・・・100円
ネギたま・・・100円
レジェンド・・・200円
きまぐれたまご・・・100円
kiri(クリームチーズ)・・・100円
炙崩豚(イルカ)・・・100円

【お飲みもの】
ビール(缶)・・・300円

 

 

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2-価格改定

【価格改訂について】

麺類・豚を50円値上げしました(2017.7)

内容からするとまだまだ十分に安い。
野猿二郎さん頑張ってください!

 

 

 コールについて

 
【コールの注意点】

1) トッピング増し等のコールのタイミングは提供直前。店員さんから『ニンニク入れますか?』と聞かれた時に、ヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメの有無と量をコール。

2) 野菜などのトッピングは物凄い量です。食べ切れるかどうかを考えてからコールしましょう!!

 

 

 店内の設備について

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-店内設備
 
【店内設備と注意点】

1) お水とレンゲはセルフです。

2) 給水機は2台。荷物棚の両サイドにあります。

3) レンゲは給水機の隣りの棚の中段に置いてあります。

4) ゴミ箱は荷物だなの両サイドにあります。

5) 使用したティッシュは丼の中に入れずにゴミ箱に捨てましょう。




 

【テーブル席について】

1) テーブル席は6人掛け×1、2人掛け×1の計2卓。

2) 家族連れを優先して店員さんの判断で使用します。

3) テーブル席での食事がおわったらカウンターに設置されている“食器返却口”に丼を下げましょう。

 

ラーメン二郎八王子野猿街道店2-テーブル席

6人掛けテーブル席と食器返却口
店内は人が行き来しますので、食器はあせらずに片付けましょう!

 

 
ラーメン二郎 八王子野猿街道店2-テーブル席

2人掛けのテーブル席
カップルにちょうど良い席ですね!

 

 

 卓上アイテム

 
1) 卓上には “カラメボトル” があるので提供後の味の調整が可能です。

2) その他の調味料はブラックペッパーと一味唐辛子。

3) 箸は “エコ箸” です。

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-卓上アイテム
(写っていませんが一味唐辛子もあり)

 

 

 ラーメンの実食

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-小ラーメン

小ラーメン (ヤサイ、ニンニク)

コールは今回 “ヤサイとニンニク” 増しで注文しました!!
こちらのトッピングの量がスゴいのは事前に知っていたので、前日からコンディションを調整しての野猿入り。

それにしても、いざ対峙すると物凄い迫力ですね!!

 

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-小ラーメン

本日の野猿二郎、ヤサイマシの標高がコチラ!!

ヤサイの量は他の二郎と比較しても規格外の多さ。ただ、常人レベルの筆者でも食べ切れない量ではない。先日コガジで目にしたお化けサイズのヤサイ盛りと比べるとその山は小さく見える。訪問したのがお昼の閉店間際ということもあり、やや少な目にブレているのかもしれない。

先日のコガジでは、あまりにバカげたのヤサイの量にヒヨってしまい、ヤサイのコールを直前に回避(苦笑)。その借りは本丸の野猿で返す! 気合を入れていざ実食です!!

 

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-小ラーメン

シャッキシャキの野菜!!
量が多いだけじゃなくてメチャ旨です!

キャベツとモヤシの比率は、
〈キャベツ 1〉:〈モヤシ 9〉で
ほとんどモヤシですが、
ゆで加減はシャキシャキ感を残したもので筆者好み!!

そびえる山を崩さないように下の方のモヤシを引っ張り出して食べると、スープがツヤツヤ染みていて抜群にウマい!!

筆者の力量を考えるとギリギリの量。
完食の為にまずは脇目も振らずこの野菜に喰らいつく。

 

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-小ラーメン

豚がデカい、そしてウマい!!!!

豚は特大サイズが2枚!!
もっと荒々しい風貌の豚を想像していたが、この日のものは形状もカットも揃った見た目にも美しい豚だった。

 

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-小ラーメン

この日の豚はホロホロと言うより、
しっとり食感のジューシー系!

赤身と脂身は「7 対 3」
バランスが良く部位的には良いところが当たったようでラッキー(笑)。

味付けは、かなりあっさりめで
肉の旨みがジワジワ出てくるのがよく分かる!!!

後述のスープが、かなりの濃度とパンチなので豚を薄味にすることで味のバランスが取れています。

 

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-小ラーメン

ガッツリ盛られたニンニク!!

野猿二郎はニンニクの盛りも多い!
他の二郎ではいつも物足りなさを感じているニンニク好きの筆者でも十分な量。

これは嬉しい!!

もっと荒いミジン切りが来るかと思っていたが意外と細かく刻んである。
筆者の野猿二郎のイメージが必要以上に頭デッカチだったようだ(笑)

 

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-小ラーメン

“濃厚かつ強力” なパンチのある乳化スープ!!

スープは極度に濃厚な出汁がでているが、驚くほどにクリアな味わい。雑味やクサみは全くありません。

 

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-小ラーメン

超過激にブチ込まれたカエシに ヤラレる!!

カラメをコールしていないが、
醤油ダレの量は他の二郎のカラメ “マシマシ” レベルだと思われる!!
思われると言うのは、筆者がカラメ “マシマシ” にして頼んだことがないから(笑)。

いずれにしても規格外で圧倒的な醤油辛さです。

 

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-小ラーメン

麺は “モチモチ” の食感!!

平打ち極太なのは他の二郎と同じですが、モチモチ感が高いのが特徴。
縮れが少なくストレート寄りの麺。

ミッチリ食感で比較的 加水率は高め。
なめらかでキメが細かい印象です。
 

一方で、
麺はとてもスープを吸いやすくなっている。

スープに浸かっている部分と浸かっていない部分では麺の色が全く違う!!

パンチのあるスープが染み込んだ麺は、
インパクト大です!!

 

 
ラーメン二郎八王子野猿街道店2-小ラーメン

“しなやかで優雅” な麺!!!

過激で攻撃的な “ヤサイや豚の盛り” の印象とは対照的。

 
“ボソボソ” や “ワシワシ” のイメージのある他の二郎と比べて、
明らかに “しなやかな麺” だ。
程よい弾力で喉越しが心地良い。

野猿二郎では “麺固め” のオーダーが出来ないのは有名なこと。
その理由は店主の “技量不足” との事ですがこれはトンデモナイ謙遜(けんそん)だ。
優美でしなやかなこの麺の食感は、麺固め指定では味わえないもの。
 

麺への並々ならぬ “こだわり”
が有ればこその “麺固めNG” なのではないでしょうか。

 

 

 まとめ

 
<初めての野猿二郎で押さえておきたい3つの特徴>
 
1) 麺、豚、ヤサイなどの量が全て規格外に多いので要注意!!

2) カエシの量が規格外に多くスープに強烈なパンチあり!!

3) 駐車場・行列に並ぶ時のマナーは守るべし!!

 
上記の3つを押さえていれば、野猿二郎は怖くありません!!!
二郎シロウト & 小心者の筆者が言うのだから間違いない(笑)。何ら怖くはない。
量が多いとは言え、プチ二郎・麺少なめ・ヤサイ少なめなど野猿にも必ず自分に合ったメニューは存在します。

 

<一つ注意点を付け加えるなら>
 
4) ヤサイと麺はバランス良く食べましょう!!!

筆者の今回の訪問でのテーマは、小ラーメン・ヤサイマシを完食することでした。
その為に箸をつけるやいなや脇目も振らずにヤサイを食べ続け、満腹感を感じる前にヤサイ部分をほぼ完食。余裕を持って麺に取りかかることに。
 

しかし!!
後回しにした麺がスープを吸って茶褐色になっている!!!

濃厚スープを吸った麺は、ガツンとパワフルで本来は絶品麺なのですが、ヤサイを食べ尽くした状態ではもはや箸休めもなくひたすら醤油辛さとの闘いに。

その結果 “満腹感” ではなく “醤油辛さ” に闘いの場がシフトする。
水を飲み飲み這々の体(ほうほうのてい)で完食を果たしたのでした。

次回は基本に立ち返って、慌てず最初に天地返しをして、バランス良く麺とヤサイを食べ進めようと思います。
 

野猿二郎は、
アミューズメントパークのようにスリリングで魅力的なお店でした!!




 

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

住所:東京都八王子市堀之内2-13-16

営業時間:
[平日] 11:00~14:30/17:00~22:30
[土曜] 11:00~15:00/16:30~22:30
[日・祝] 11:00~17:00
※麺切れにて終了

定休日:月曜