ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-外観

ラーメン二郎 新宿歌舞伎町店- リニューアルしてどう変わったのか!?

<2017年6月22日(木)訪問>
到着時間 19時・店内待ち 10名。




 

ラーメン二郎 新宿歌舞伎町店が移転リニューアルしたのは昨年2016年の9月末のこと。

“歌舞伎町二郎はどう変わったのか?”

リニューアルからは既に8ヶ月以上経過し“遅ればせながら”ではありますが、今回、歌舞伎町二郎を訪問してきましたので詳しいレポートをご覧ください!
 

 

新宿歌舞伎町

黄昏時(たそがれどき)の靖国通り
会社おわりに歌舞伎町二郎へと向かう。

 

 
新宿歌舞伎町
新宿歌舞伎町

歌舞伎町一番街アーチ

昭和44年(1969年)に設置。2013年に老朽化による改修工事が行われLED照明とソーラーシステムを搭載した新アーチへと生まれ変わった。

 

 
新宿歌舞伎町

劇場通りを北へ。

客引きもいなくなり昔に比べてズッと歩きやすくなった。しかし田舎出身の筆者にとってはいまだに独特の緊張感を感じる場所なのです(汗)。

 

 
VR ZONE SHINJUKU

完成間近の、
“VR ZONE SHINJUKU”
 ブイアール・ゾーン・シンジュク

2017年7月14日(金)オープン予定の国内最大級のVR施設。
VRとは“virtual reality (バーチャルリアリティ)”の略で日本語で言うと“仮想現実”。

オープンすると、
「ドラゴンボール」や「エヴァンゲリオン」など魅力的なコンテンツを現実のように体験できるそうです。

 

VR ZONE SHINJUKU

しばらく見ないうちに随分出来上がっていました。
外装はほぼ完成しているように見えますが、内装はまだこれからのようだ。

 

 
歌舞伎町シネシティ広場

歌舞伎町シネシティ広場

多目的のイベントスペース。歌舞伎町のど真ん中に現れる広大敷地面積の広場。

7月のイベントの予定は、
“沖縄フードガーデン”が開催。
沖縄のフード・地ビール・音楽を楽しめるイベント。夏にピッタリのテーマですね!

【開催日時】
2017年7月27日(木)~7月30日(日)
11:00~21:00
※27日(木)のみ15:00~21:00

 

 
ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-外観

新店舗の位置を教える“看板”

新宿東宝ビルを過ぎると見えてくる看板。
お店はこの看板のすぐ裏手です。

お店の場所が裏路地で少し分かりにくいので、この看板が設置されています。新店舗は旧店舗から70m奥に移動しました。

 

 
ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-外観

二郎が入居するビルが工事中。

移転時には、一階にあった小料理屋が四階に移動して、そこに二郎の新店舗が入ったようです。

この日は二郎が入る日新ビルが改装工事中。黒いネットにスッポリ覆われていた。
 

 

 新店舗外装について

ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-外観

ラーメン二郎 新宿歌舞伎町店さんに到着。

平日木曜日の夜、時刻は19時。
外装が真っ黄色で分かりやすく、遠くからでもすぐに発見できました。

 

 
ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-外観
ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-外観 ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-外観

黄色で統一された派手な外観

正面の壁面を端から端まで全て二郎イエローで塗り込めたデザイン。大繁華街・歌舞伎町ならではで、
カッコイイッスね!

 

 
ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-外観
ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-外観 ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-外観

この日の店内待ちは10名。

店内が広いので10人くらいなら行列がお店の中に収まります。

これからの季節、雨や炎天下での順番待ちには特にありがたい店舗の構造!
 

 

 新店舗内装について

ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-内観

内装が綺麗になりました。
広くて明るい店内でとてもイイ感じ。
でも、実は席数が減っています。

<移転前>カウンター16席、
<移転後>カウンター14席で2席減

それでも前より広く感じるのは、
床面積が広くなったからでしょう。

店内待ちのスペースが広がり、
製麺室や倉庫も広々していました。
 

店員さんは19時までが3人でのオペレーションで、19時からは2人体制のシフトに。

店員さんの中にどこかで見た顔がと思えば、エヌエス・プランニングの同系列店 “池袋東口店” のお兄さんが。
今日は応援で来てるんですかねえ。
お疲れ様デス。

19時からの店員さんの一人は外国人の女性。元気なラテン系の方で、
これも歌舞伎町店ならでは!?

 

 
ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-内観

毎週水曜日が定休日です。
水曜日が祝日の場合は、翌日の木曜日がお休みとなります。

移転前の “年中無休” から “水曜定休” へと変更となりました。
 




 

 注文方法ついて

1)外待ちがある時はまず並んで、入口付近にある券売機の前まで来た時に食券を購入。
外待ちが無く列が短い時は、食券を買ってから店内の列に加わりましょう。

2)並んでいる時に店員さんから『食券を見せてください』と言われますので、“麺少なめ”の希望があればその時に伝えます。

3)麺かため・麺やわらかめの希望の有無は着席時の食券を渡す際に店員さんから聞かれます。

4)トッピングのコールは提供直前に『トッピングはどうしますか?』と聞かれます。

 

 
<食券販売機>

ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-券売機

今回は“ラーメン 700円”の食券を購入しました。

歌舞伎町二郎のメニューの特徴は、
ラーメンの他に“つけめん”と、有料トッピングに“生とじ玉子”があること。

 

<メニュー一覧>

【ラーメン】
ラーメン・・・700円
ブタ入りラーメン・・・800円
ブタWラーメン・・・900円
大ラーメン・・・800円
ブタ入り大ラーメン・・・900円
ブタW大ラーメン・・・1,000円

【つけめん】
つけめん・・・800円
大つけめん・・・900円

【トッピング】
味玉子・・・100円
生とじ玉子・・・100円
メンマ・・・100円
追加券・・・100円

 

 

<注文方法のご案内>

ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-注文方法

[歌舞伎町の独自ルール]

麺かため・麺柔らかめの希望の有無は、着席時に食券を渡す時に店員から聞かれます。

その時に、上の写真の例のように食券を折り曲げて渡すと取り違え防止に良いようです。

 

 
<トッピングのご案内>

ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-トッピング

●野菜増し・・・とってもヘルシー!
●ニンニク・・・パワーアップに最適!
●脂 (背脂)・・・甘くておいし〜い!
●辛め (醤油)・・味の調整にどうぞ!

※卓上の青ボトルが醤油ダレですので、後からの味の調整も可能です。

※トッピングはいくつでも結構ですがお1人様1回とさせていただきます。
(出来上がってからのトッピングのお替わりが不可という意味です)
 

 

 店内の備品について

給水機は、
左の壁際と右のカウンター奥の
2ヶ所に設置されています。

 

<左側の壁際設置の1号機>

ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-給水機
ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-コップとレンゲ

給水機の隣りには “レンゲと爪ようじ” が置いてあります。

店内待ちの列の先頭付近にあるので、
着席前にお水とレンゲを持ってスタンバイするのが歌舞伎町流。
 

 

<右側カウンター奥の2号機>

ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-給水機

右側カウンターに座った時にはこちらの給水機が便利!
 

 

<卓上アイテム>

ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-卓上アイテム

カラメボトルがあります!

●青キャップが “カラメ”
●赤キャップが “ラー油”

※上記の2つは容器が似ていますのでご注意ください!
 

 

 ラーメンの実食

ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-ラーメン

ラーメン二郎 新宿歌舞伎町店の
ラーメン(ヤサイ・ニンニク・アブラ)。

野菜増しの量は移転前と変わらず少なめ。
前回が小金井二郎だったが、
歌舞伎町の野菜増しはコガジのノーマルよりも少ない。

 

 
ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-ラーメン

チャーシューは、大きめ×1枚、小さめ×2枚。
今回のチャーシューは大きさ不揃い。
 

アブラのコールで “脂の塊(かたまり) ” が来ました。
背脂は嬉しいタップリめ!!

 

 
ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-ラーメン

まずは野菜から。これが、
シャキシャキでウマい!!

キャベツとモヤシの比率は、
〈キャベツ 1〉:〈モヤシ 9〉で
ほとんどモヤシだったが、
ゆで加減はシャキシャキ感を残したもので筆者好みでした。

 

 
ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-ラーメン

チャーシューは、
ちょいパサでやや硬めの肉質

赤身主体で脂身が少ないので食感はやや硬く感じます。
醤油ダレにしっかり漬かっているので味は濃いめでした。

総じて、
可も無く不可も無く標準的なチャーシューだと思います。

 

 
ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-ラーメン

麺は “やや柔らかめ”の印象

麺の太さは十分なものの、
コシと小麦感が弱く感じました。

次くる時は“固め”オーダーにしようっと。

麺のボリューム的には、
多くも少なくもなく標準的。

 

 
ラーメン二郎-新宿歌舞伎町店-ラーメン

スープは “微乳化マイルド”

良く言えば優しい味わいだがパンチ不足は否めない。

かなりアッサリしているのでもっとコクがあってもいいかなあ。
筆者は後半に、卓上のカラメボトルを使って濃度の調整をしました。

 

『ご馳走さまでした』
  色々思う所はあるが美味しく完食!!

 
食べ終わってお店を出る時には、列が15人に伸びていた。

 

 

 まとめ

新宿歌舞伎町

過去のブロガーさんのレビューで、リニューアル後に『激ウマになった』という趣旨の記事を拝見していたが、味に関しては特に変わった感じは受け取れなかった。

ただ、
お店の外観が派手で格好良くなったことや、店内が綺麗になりウェイティングスペースが広くなったことなど歓迎すべき点も多いリニューアルだったなあと感じました。

 
歌舞伎町にある好立地と深夜までの通し営業という、

『使い勝手の良い』二郎として今後益々利用したい。

そんな歌舞伎町二郎でした。
 

 

ラーメン二郎 新宿歌舞伎町店

住所:東京都新宿区歌舞伎町2-37-5 日新ビル1階

営業時間:11:30~翌3:00

定休日:水曜日(水曜が祝日の場合は木曜)