一風堂-駅ナカ店の外観

【解説】池袋 “駅ナカ” 一風堂の場所を分かりやすくご案内!!

「TOKYO豚骨BASE MADE by 博多一風堂 池袋店」は、
日本レストランエンタプライズが運営する「博多一風堂プロデュース」の豚骨ラーメン専門“駅ナカ” フードコート。
お昼のピーク時には連日行列をつくる人気店です。

このお店の人気の秘密は2つ、
「駅ナカのアクセスの良さ、ラーメンのクオリティの高さ」にあると思います。

しかし、池袋駅は鉄道4社8路線が乗り入れる超巨大ターミナル駅。地下街の広さも当然ハンパではなく、

迷ってしまってぐるぐると長い距離を歩かされた、、、

なんて人も少なくないはず。

今回は、前回の 頑者 池袋店 に続いてこの

『近そうで遠い』池袋駅ナカ一風堂の場所を詳しく解説します。




 

池袋 “駅ナカ” 一風堂への行き方について

お店の場所は、

池袋駅改札外のB1フロア北東部
あります。「東口の出口」と「いけふくろうの像」に近いので、普段から池袋駅を利用する方にとっては馴染み深い立地かもしれないが、そうでもない人にとっては

迷路意外の何者でもない(汗)。

JR池袋駅『北改札』から順を追って、一緒にお店を目指しましょう!

 

1)JR池袋駅『北改札』を出て東口方面へ。

一風堂-池袋駅ナカ店の行き方

 

2)看板に従って『東口方面』へと進む。

一風堂-池袋駅ナカ店の行き方

改札を出るとすぐに看板が見えるので東口方面の矢印に沿って進みます。

 

3)『東口方面』に向ってそのまま真っ直ぐ。

一風堂-池袋駅ナカ店の行き方

そのまま真っ直ぐ進むと「スロープのある階段」が見えてきます。

 

4)『スロープのある階段』を昇ったら左手すぐに『一風堂』があります。

一風堂-池袋駅ナカ店の行き方

一風堂-池袋駅ナカ店の外観

「TOKYO豚骨BASE MADE by 博多一風堂 池袋店」に到着。

ちゃんと北改札から出れば、拍子が抜けるほどに簡単でした。

 

いけふくろうの像

お店の目の前には「いけふくろうの像」。たくさんの待合せの人でいつも賑わっています。

 

IKE麺KITCHENの外観
お向かいには「IKE麺KITCHEN (イケメンキッチン)」。

 

一風堂-池袋駅ナカ店への地図

地図を作成してみました。
お店への道順がとても簡単なのが分かります。

JR池袋駅の「北改札」から間違えずに出られれば必ず着けること請け合いです。気軽にフラッと立ち寄れますので、ぜひ行ってみてくださいネ!

 

 

池袋 “駅ナカ” 一風堂で「豚骨 黒(醤油豚骨) 750円」を食べてみた。

駅ナカ一風堂のキャッチコピーは、「どんな人でも、どれか好き。いろいろ選べる豚骨ラーメンバラエティ」。

駅を利用するどんな方にも喜んでもらえるように、
「豚骨、醤油豚骨、辛味噌豚骨」などのバラエティに富んだラインナップを揃えている。

また、お店の「TOKYO豚骨BASE」という名前の由来は、ラーメンの「発信基地=BASE」から来ているそうだ。

 

 

一風堂-池袋駅ナカ店の外観

お店の外観は「赤と黒」を基調としたインパクト大のデザイン。かなり派手なんだけど、上品さと大人感を兼ね備えているので不思議と落ち着く。

 

 

一風堂-池袋駅ナカ店の外観

一風堂-池袋駅ナカ店の外観

店舗コンセプトが「発信基地=BASE」なのでコンテナのような外装材も。

イメージはサンダーバードの基地かな!?

 

 

一風堂-池袋駅ナカ店のメニュー 一風堂-池袋駅ナカ店のメニュー

メニューは大きく分けて、
「特濃白、白、黒、赤、トマト」の5種類。

 

 

一風堂の券売機

券売機はタッチパネル式。今回は「豚骨 黒 (醤油豚骨) 750円」を選択。

券を渡す際に口頭で「麺カタ」をお願いしました。

 

<メニュー一覧>

【ラーメン】
豚骨 白 (プレーン)・・・680円
豚骨 白 (プレーン) 味玉入り・・・800円
豚骨 白 (プレーン) チャーシュー・・・930円

特濃 白 (濃厚香味豚骨)・・・750円
特濃 白 (濃厚香味豚骨) 味玉入り・・・870円
特濃 白 (濃厚香味豚骨) チャーシュー・・・1,000円

豚骨 黒 (醤油豚骨)・・・750円
豚骨 黒 (醤油豚骨) 味玉入り・・・870円
豚骨 黒 (醤油豚骨) チャーシュー・・・1,000円

豚骨 赤 (辛味噌豚骨)・・・820円
豚骨 赤 (辛味噌豚骨) 味玉入り・・・940円
豚骨 赤 (辛味噌豚骨) チャーシュー・・・1,070円

トマト豚骨・・・830円
トマト豚骨 チーズごはんセット・・・930円

替玉・・・100円
小玉・・・70円

※麺の固さは「やわ・ふつう・カタ」から選べます。

【トッピング】
肉増し・・・250円
明太子、タンメン野菜・・・各160円
半熟煮玉子、ネギ増し、メンマ・・・各120円
もやし、きくらげ、辛子高菜・・・各100円
香油、魚粉、のり・・・各80円

【ごはんもの】
明太子ごはん・・・200円
高菜ごはん・・・150円
ライス・・・100円

【餃子】
餃子セット(博多ひとくち餃子5個+ライス)・・・220円
ハーフ餃子(5個)・・・190円
博多ひとくち餃子(10個)・・・380円

【お飲物】
ビール(アサヒスーパードライ)・・・400円
ハイボール・・・300円

 

 

一風堂-池袋駅ナカ店の内観

店内も「赤と黒」で統一されている。むき出しのダクトが基地っぽさを演出。適度に遊び心があって清潔感もある。雰囲気はいい感じ。

オープン直後の朝10時に一番乗りだったので先客はいなかったが、その後、女性客も何人か入って来ていた。

女性には「トマト豚骨」が人気のようです。

 

 

一風堂-麦茶

席に座ると、麺の固さを聞いてから「麦茶」を出してくれる。お水じゃなくて麦茶。

コッテリのラーメンには嬉しいサービス。

 

 

一風堂-池袋駅ナカ店の卓上アイテム

卓上アイテムはこちら。左から、

「粒コショウ」「白ごま」「爪ようじ」「餃子のタレ」「ラーメンダレ」「紅ショウガ」「ニンニク」。

 

 

一風堂-豚骨黒

「豚骨 黒 (醤油豚骨) 750円」の登場。
トッピングが豪華でおいしそう!!

 

 

一風堂-豚骨黒

スープは今回「黒・醤油豚骨」をセレクト。加えられている醤油ダレでやや褐色を帯びています。

飲んでみるとかなり「あっさり目」の味わい。

徹底して豚骨特有の「クセとクサみ」を排除しているようだ。

豚骨出汁をクサみが出ないギリギリのところで抽出し、パンチ力不足を醤油ダレで上手に補っている。

クセが強いのは豚骨スープの長所でもあると思うが、反面「あのクセがどうしても苦手」という人がいるのも確か。

お店のコンセプトである「駅を利用するみんなに喜んでもらえる」条件をクリアする為に編み出されたベストな答えなのでしょう。

 

 

一風堂-豚骨黒

麺は低加水の中細ストレート。

一般的な博多豚骨の極細麺に比べると加水率が高めで、太さも少し太い。

茹で加減は、麺固めで注文したがそれほど固くなく程々でした。全体的に万人にウケるセッティングと言えるでしょう。それでもそこは「博多一風堂プロデュース」。スープとの相性は上々で豚骨好きでも満足できそうな仕上りに。

 

 

一風堂-豚骨黒

トッピングのチャーシューは柔らかくて
「トロトロ」の食感。

赤身からジュワッとくる旨味と、脂身の甘みがクセになる味わい。これが2枚乗っかる。

 

 

一風堂-豚骨黒

メンマは「極太」のものが2本。サイズが大きいが柔らかくて噛むと歯がスッと通り食べやすい。ボリューミーで満足感が高いもの。

 

 

一風堂-豚骨

ほうれん草も入っている。
比較的めずらしい具材だが、まったり感のある豚骨スープにはピッタリ合う!

美味しい上に栄養価も高いとくれば、逆に『他の豚骨ラーメンになんで入っていないの?』と聞きたいくらい(笑)。

その他「刻み玉ねぎ」も嬉しいトッピング。ザクザクとした歯ごたえが楽しめるので麺を食べ進んでも飽きが来ない。

トッピング類にもいろいろな工夫が感じられました。

 

 

一風堂-池袋駅ナカ店の卓上アイテム

一風堂-池袋駅ナカ店の卓上アイテム 一風堂-池袋駅ナカ店の卓上アイテム

途中、麺を3分の1ほど残して「ニンニクの味変」を楽しむことに。

生のニンニクと搾り器が常備されているので自分で搾って投入します。

搾りたての生ニンニクはモノ凄い破壊力!!

1片入れただけなのに「香り」と「舌のピリピリ感」がとんでもない!

スープのパンチが一気に増して全く別の味わいに。ちなみに筆者はこのあと家に帰ってから家族に「別の部屋への隔離」を命じられました(笑)。
『ご馳走さまでした。』
駅ナカとは思えないくらいに美味しいラーメンでした。

 

今までの“駅ナカ”飲食店と言えば「早い・安い・“それなりに”うまい」と、早さと安さ重視のイメージだった。

サッとお店に入って食券を渡し、瞬時に提供されたお蕎麦を味わう間もなくズルズルっと啜って慌ただしくお店を出る。周囲はサラリーマンのおじさんばかり。。。

今回、駅ナカ一風堂を訪ねてそんなイメージが一新した。

外観がカッコいい。店内も清潔感がある。
そしてラーメンが普通に美味しい。
女性も子供も安心して楽しめる、
皆に優しい駅ナカラーメン。

「駅ナカグルメ」もここまで来たんですねえ。感心しきりな一風堂訪問でした。

 

<2017年4月23日(日)訪問>

 

TOKYO豚骨BASE MADE by 博多一風堂 池袋店

住所:東京都豊島区南池袋1丁目28番地2号JR池袋駅構内

営業時間:

[月~土] 10:00~23:15(L.O.22:45)

[日・祝] 10:00~22:45(L.O.22:15)

定休日:無休